青山学院横浜英和中学高等学校に行ってきました

今日は、青山学院横浜英和中学高等学校の塾対象説明会に参加しました。
pic_facillity25.jpg
横浜市営地下鉄ブルーライン「蒔田」駅から徒歩8分程度。
行きは156段の階段を登っていくのですが・・・年のせいか正直しんどかったです。
生徒たちは毎日登っているわけですから、すごいですね。
ちなみに、「坂学会」というところのWebページに、この階段の紹介がありました。
http://www.sakagakkai.org/profile/yokohama/100dandan-maita.html
この学校は、何と言っても「青山学院大学の系属校」になったことで注目されています。
青山学院大学への推薦枠は、学年定員を超えるぐらいはあるそうです。
しかし、実際には推薦基準が厳しいようで、学校側としては推薦できる人数を『学年の7割程度』と見込んでいるようですね。
とは言え、青山学院高等部以外でこれだけ青山学院大学への推薦枠を持つ学校は他にありませんから、昨今の大変な人気も頷けるところです。
ただ、学校側は青山学院大学への推薦入学をあくまで「進路の一つ」として位置づけたいようです。
女子に人気な薬学・看護・管理栄養・保育などの学部学科への進学体制も取っていくとのことでした。
2018年度からの共学化について、男子の受け入れ態勢についてもお話がありました。
募集は1クラス増の5クラスとし、校舎等の新築・立て替えなどはないそうです。
また、部活について、野球部・サッカー部などは設備の問題上作ることは出来ないとのことでした。
あくまで、現在ある部活に男子を受け入れていくようですね。
現小5でこの学校を考えている男子は、ここは重要なポイントかもしれません。
来年度の入試は、近年の偏差値上昇を受け、問題の難易度を上げるようです。
今まで以上にしっかりとした学習が必要になるでしょう。
説明会などの日程は、学校HPを参照してください。
http://www.yokohama-eiwa.ac.jp/chukou/