鴎友学園の入試報告会に行ってきました

今日は、鴎友学園女子中学高等学校の塾対象入試報告会に参加しました。
800px-Ohyu_Gakuen_Girls'_highschool.jpg
小田急線「経堂駅」から徒歩10分程度。
農大通りを抜けて、通りを宮の坂駅に向かって歩いていくと、学校が見えてきます。
昨年度もレポートを書いていますので、参考にしてください。
http://hinoki-noborito.seesaa.net/article/417729678.html
今春、鴎友学園は、入試の方法を次のように大きく変更しました。
① 従来の2/1・2/2・2/4の3回入試を、2/1・2/3の2回に変更。
② 合格発表の時間を、当日の夜から次の日の午前中に変更。
回数は減りましたから、当然ならが延べ出願者数・延べ受験者数は大きく減少しました。
その分、洗足学園に受験生が流れ、さらなる難化をもたらしたことは有名な話です。
特筆すべきは、合格者数305名に対し入学者数243名という、高い歩留まり率でしょう。
2010年度は合格者数424名に対し入学者数235名ですから、この変化は注目しなければなりません。
鴎友学園は、併願としてではなく「第一希望」として選ばれる学校になった、ということですね。
また、鴎友学園は日頃から「2/1を受験する第一希望の生徒を優遇したい」と言っています。
今年の入試もその通りで、2/1の実質倍率が1.7倍、2/3の実質倍率は6.2倍でした。
鴎友学園を受けるなら、2/1の受験は外せない、ということがわかります。
来年度の入試は、日程・内容・傾向ともに変更の予定はなさそうです。
6月にも塾対象説明会があるので、詳しくわかり次第ご報告したいと思います。
説明会日程など、詳細については学校HPをご覧ください。
https://www.ohyu.jp/