山脇学園に行ってきました

今日は、山脇学園の塾対象説明会に行ってきました。
88e09e110f8217d3ab9e00b47ddb3238.jpg
東京メトロ「赤坂見附」駅から徒歩5分程度。
いよいよ新校舎がすべて完成し、中高6学年すべてが新しい環境での学習をスタートしました。
昨年度にまとめたレポートもありますので、参考にしてください。
http://hinoki-noborito.seesaa.net/article/398118712.html
今日は校舎の見学がありましたが、その快適さは目を見張るものがあります。
採光に優れ大変明るいのはもちろん、廊下なども大変広く作られており、所々にソファなどが設置され、休み時間などに生徒たちが談笑したりできるスペースが設置されています。
何より驚いたのは、廊下にポットが常備されたシンクが設置されていることです。
案内役の先生が、生徒たちは家から紅茶などを持ってきて飲むことができますよ、と教えてくださいました。
(ちなみに高校生は、カップラーメンを作って食べているとか・・・(苦笑))
新校舎を建設し、きれいな学習環境をアピールする学校は多いですが、生徒の居住環境の向上をこのような形で進めようとしているところが、山脇の特徴かもしれません。
もちろん、以前からのイングリッシュアイランド・サイエンスアイランドの充実も進んでおり、特にサイエンスアイランドは新たな実験場・実験室の整備が進んでいて、今以上に充実した環境になりそうです。
以前は山脇学園というとほとんどの生徒が私立文系の大学へ進学する学校とのイメージがありましたが、今春の卒業生は約4割が理系大学へと進学しています。
学校としても教育目標の中に「高度理系専門職として働く女性」を掲げていますから、これからさらに理系への進学者が増えるかもしれません。
平成28年度入試では、一般入試に変更はないそうです。
2/1午前、2/2午前、2/4午前の3回、全て国算理社の4科目入試です。
また、今年から「英語特別枠一般入試」がスタートします。
上記の一般入試に定員を追加する形で、国算英の3科目で入試が行われます。
ここ2年ほどは人気が高く、平成27年度入試での実質倍率が2/1午前で2.3倍、2/2午前で2.4倍、2/4午前で3.7倍です。
問題の難易度も徐々に上がっていくそうなので、山脇を志望する場合はしっかりとした対策が不可欠です。
学校説明会などの詳細は、学校HPで確認してください。
http://www.yamawaki.ed.jp/