東京女学館に行ってきました

今日は、東京女学館中学高等学校の塾対象説明会に参加しました。
800px-Tokyo_Jogakkan_highschool.jpg
昨年にまとめたレポートがありますので、参考にしてください。
http://hinoki-noborito.seesaa.net/article/398852525.html
今日の説明会で最も印象に残ったのは、学校案内を担当していただいた先生の言葉です。
「私は別の私立女子中高の出身なのですが、うちと違いこの学校は先生方がすごく手をかけていて、子供たちも素直で優しい子がとても多いですね。」
この一言に、東京女学館の雰囲気、先生方の生徒への姿勢が凝縮されている気がしました。
とはいえ、学年によってやはり雰囲気は微妙に違います。
見学した中では、高2生は活発な雰囲気、中1生は真面目で穏やかな雰囲気がありました。
東京女学館には、併設の小学校があります。
よく「小学校が併設されている場合は、小学校から来た生徒がグループを作り、外から来た生徒と微妙な雰囲気になってしまう」というご心配を聞きますが、東京女学館ではそれはないそうです。
むしろ、中学入試を経て入学してくる生徒がとても多く、しかも厳しい入試をくぐり抜けてきたわけで、学力的な面も含め、小学校からあがる生徒は「置いて行かれないだろうか、仲良くしてもらえるのだろうか」と、とても不安になっているそうです。
ですから、むしろ積極的に外部から来た子と仲良くなろうとし、しばらくすると何の垣根もなく友達として過ごしている姿を見ることができるそうです。
入試については、今春とほぼ変更はないようです。
2/1午前、2/1午後、2/2午後、2/3午前の4回で行われます。
来春は、出願方法としてWeb出願を導入するそうです。
詳細は、秋以降の入試説明会で発表されるとことでした。
学校説明会などの詳細は、学校HPを参照してください。
http://www.tjk.jp/mh/