東海大相模に行ってきました

今日は、東海大学付属相模高等学校中等部の塾対象説明会に参加しました。
800px-Tokaiuniv_sagami_highschool.jpg
昨年度にまとめたレポートもありますので、参考にしてください。
http://hinoki-noborito.seesaa.net/article/406279080.html
今日の説明会で最も印象に残ったのは、冒頭の校長先生の言葉です。
「他校さんでは、付属の大学を滑り止めにして、他大学を受けても良いという仕組みがありますが、ウチはそういうことはしたくありません。付属の大学を滑り止めだなどと考えたくはないのです。お預かりしてから10年間、しっかりと育てていくことで、教育の内容で勝負をしたいと考えています。」
この言葉に、東海大を筆頭とした学園への誇りを感じました。
校長先生の言葉通り、教育内容は確かに充実しています。
面倒見も良く、学力に不安な子には定期試験ごとに補習を行っているそうです。
また、試験1週間前には部活が停止するそうですが、その間も部活によっては顧問が部員を集めて1時間程度の試験勉強をさせたりもしているようです。
大学付属であることをいかした、大学と連携した授業も充実しています。
また、子どもたちも伸び伸びと学校生活を送っているようです
説明会のスライドに掲載された写真では、とても明るい生徒の笑顔が印象的でした。
説明が一通り終わったあとに、校内見学もありました。
決して新しい校舎ではありませんが、きちんと綺麗に保たれていて、環境は良いと思います。
また、野球場や人工芝のグラウンドなど、運動設備に恵まれていることを再度実感しました。
来春の中学入試は、今春と同じく2/1・2/3・2/4の計3回とのことです。
募集人数を若干変更し、2/3を5名増の35名、2/4を5名減の15名にするそうです。
その他、詳細は学校HPをご覧ください。
http://www.sagami.tokai.ed.jp/