八王子中学校・高等学校に行ってきました

今日は、八王子中学校・高等学校の塾対象説明会に参加しました。
800px-Hachiouji_highschool.jpg
以前にまとめたレポートもありますので、参考にしてください。
http://hinoki-noborito.seesaa.net/article/406221934.html
2015年度より、これまで教頭であった小山先生が校長に就任されました。
それを契機に、八王子中高では様々なイノベーションに取り組んでいくようです。
まず初めに、中学校の各教室へ電子黒板が導入されました。
八王子中高に限らず、電子黒板の導入は様々な私立中高で進んでいます。
今日は実際の授業風景を見学しましたが、いやはや、電子黒板はいいものですねえ・・・。
必要な図や文面をすぐに表示でき、さらにその上に自由に書き込みができます。
そしてすぐに黒板の内容を切り替え、不必要な間が入ることなく次の内容に進めます。
必要があれば、前の板書にすぐに戻ることも可能です。
非常にテンポ良く授業が進んでいくので、生徒たちにとっても聞きやすい授業だろうなと感じました。
また、中学校では来年度から「東大・医進コース」が新設されます。
合格者は全員特待生(1年ごと更新)、最難関大学を目指す少数精鋭クラスを意図しているようです。
まだ詳細はわかりませんが、今後の説明会で細かな説明がなされると思います。
それにしても、昨今は「アクティブ・ラーニング」が流行っていますね。
どの学校の説明会に参加しても、必ずその取り組みが紹介されます。
八王子中高でも、今後の取り組み課題として挙げられていました。
大学入試の変革とあわせ、今後どのように教育が変わっていくのか、注目です。
入試については、高校受験も含め、細かなものは秋に発表されるようです。
その他、説明会などの詳細は学校HPを参考にしてください。
http://www.hachioji.ed.jp/