田園調布学園に行ってきました

今日は、田園調布学園の塾対象説明会に参加してきました。
800px-Den-en-chofu-Gakuen_highschool.JPG
以前に書いたレポートもありますので、参考にしてください。
http://hinoki-noborito.seesaa.net/article/366841744.html
今日の説明会のテーマは、大きく分けて2つ。
まずは、現在田園調布学園で進めている「協同探求型授業」と「土曜プログラム」についてでした。
「協同探求型授業」は、最近よく言われる「アクティブラーニング」という学習法を、田園調布学園なりに解釈して実践している授業だそうです。
今日の説明会では、国語や社会、数学など各教科での具体的な取り組みを、実際の授業の様子を交えながら説明していただきました。
「土曜プログラム」は、以前から行われていた取り組みですが、今年度よりさらに発展させていくそうです。
詳細な内容は、学校HPにまとめられているので、そちらをご覧ください。
http://www.chofu.ed.jp/policies/saturday.html
もうひとつは、今春の入試と来春の入試について。
今春の入試では、特に算数で大きな差がついたようです。
難易度は少しやさしめだったそうですが、途中式を記述させる問題が多くなったことで、日頃の勉強をていねいに進めていた子と、そうでない子の差が大きく開いたようです。
この傾向は今後も続きますので、「何となく解いて答えが合っていた」というようないい加減な勉強ではなく、ひとつひとつの事柄を丁寧に理解して勉強を進めていくことが大切です。
田園調布の入試に限らず、地味ですがとても大切なポイントだと思います。
そして、来春の入試では日程が一部変更になります。
第2回入試は昨年まで2/3に実施されていましたが、これを2/2に変更するそうです。
この変更は、受験生の併願パターンに大きな影響を与える可能性があります。
受験日程を考える際にはお気をつけください。
説明会等の日程は、学校HPをご覧ください。
http://www.chofu.ed.jp/