駒澤大学高等学校に行ってきました

今日は、駒澤大学高等学校の塾対象説明会に参加してきました。
800px-Komazawa_UNIV_highschool.jpg
東急田園都市線「用賀」駅から徒歩13分程度。
小田急沿線からは、成城学園前駅からバスで通うこともできます。
大学の附属校らしく、大学受験に縛られない伸び伸びとした高校生活を送れることが大きな魅力です。
ただ、「勉強をしなくて良い」わけではなく、高校課程の内容はしっかりと勉強させられます。
また、部活動も盛んであり、有名なところではサッカー部、吹奏楽部などが活躍しています。
卒業後は全員が駒澤大学に進学するのではなく、他大学に進学する生徒も3割程度いるようです。
学校側でも2年時から「受験コース」を設け、他大学への進学を積極的にサポートしています。
現役で早大・上智大・明大・青大などに合格しているそうです。
今春の入試は、志望者増のために一般入試がかなり厳しかったようです。
例年合格率が高い「第一志望」でも、今春は40%弱と非常に厳しい入試でした。
そのため、来春の入試から、推薦の際の内申加点措置で、英検・漢検の基準を「3級」から「準2級」に変更することになりました。
その他の推薦基準、併願優遇基準は変更はないようです。
 ①単願推薦:3科12以上、かつ9科33以上
 ②併願優遇:9科38以上
推薦入試では「3科14以上かつ9科42以上」で奨学生入試を受験できます。
合格すれば3年間の授業料免除になりますので、かなり大きな魅力があると思います。
その他「チャレンジ制度」という奨学生入試へチャレンジできる制度もあります。
併願では、都立駒場・小山台・狛江、県立川和・多摩・市ヶ尾・生田などとの併願が多かったようです。
その他、詳細は学校HPをご覧ください。
http://www.komazawa.net/