新しい制服を着て

入学式当日やその後、新中一、新高一の生徒たちが、真新しい制服を着て、塾に顔をだしてくれます。
新中一の生徒たちは、少し大きめの制服をきて、少し大人っぽくなっています。
新高一の生徒は、制服がみんなよく似合っていて、楽しそうです。
電車通学になる生徒が多く、ぎゅうぎゅうのラッシュを体験して、びっくりしています。
「この間、乗り換えで満員だから、一本待ちました」
という中一の女の子がいました。
まだまだ、可愛いですねえ。
今に、満員でも、隙間が無くても、もっとつめてよ、というふうに乗り込んでいくようになることでしょう。