新しくなりました

教室の改装がほぼ終了して、教室がきれいになりました。
これからは靴をぬいで入ることになります。
上履きのある人は、それをはいてもかまいません。
ある先生は、早速、上履きを買ってきて、はいていました。
「それ、靴に近いから、きっと、そのままはいて帰るという、失敗をしそうだね」
と声をかけると、
「大丈夫です。靴とは違いますから」
自信満々に答えるではありませんか。
その日の夜、帰るとき、教室の照明を落とし、ドアに鍵をかけた瞬間、
「あっ、靴をはきかえるのを忘れた」
やっぱりねえ。
今日はまだ、ドアの外で、気がついたのですが、電車に乗って、気がつくという日も、そう遠くはないと思います。
皆さんは、ちゃんと自分の靴を履いて、帰りましょうね。