帝京大学中学校の説明会に行ってきました

帝京.jpg
説明会の開始までの間に、今年、卒業した生徒たちの六年間の様子が、写真になって、次々うつされていました。
大学に合格して、職員室に報告に来て、去っていくまでの記録でした。
昔の自分のことを思い出させるような、写真を眺めて、感慨にふけりました。
この学校は、中学では110名の募集です。
中高一貫のクラスが4クラス、高校での募集もあります。
大学の受験実績では、やはり中高と通った生徒の方がいい結果を出しています。
この春の実績でも、116名の中高一貫の生徒の実績は、偏差値で帝京よりも上の学校に匹敵、あるいは凌駕するほどでした。
地味ですが、生徒を伸ばし、実績をあげています。
しかし、その割には、評価が低い学校のような気がします。狙い目の学校だと思います。
毎日、生活習慣ノートをつけます。これには、起床、就寝の時間も記入し、その日、やるべきことを整理する意味があります。
また、入学して1カ月すると、一泊二日で合宿があります。
ここでは、三点のことを学びます。挨拶と時間厳守、そして講話をじっと聞くということです。そして、最後に自分の決意をまとめて、文章にするということです。
きちんとした学校だなという印象を受けました。
毎年、国語では詩の問題がでていましたが、著作権の問題などがあり、来年度はどうするか、現在、考慮中とのことです。
秋にははっきりとさせますとのことでした。
ホームページは次の通りです。
http://www.teikyo-u.ed.jp/