生徒の悩み①

土曜日の授業でのことです。
ある中学生の男の子が、私に相談してきました。
生徒「最近勉強してるのに、成績が全然伸びなくて・・・。」
nayamu-boy_gif.gif
表情を見ると、かなり自信喪失気味の様子。
『頑張ったってどうせ伸びない』というマイナス発言まで飛び出しました。
ピンと来るものがあり、私はその生徒に聞いてみました。
曽良「ちゃんと塾の授業の復習とかはやってるかい?」
生徒「・・・・・・(沈黙)。」
その反応に、私は「やっぱりな」と確信しました。
子どもたちは、とにかく『復習』を嫌う子が多いです。
特に、間違えた問題を見直すことを極端に避ける子もいます。
確かに、自分の間違えを直視することは抵抗感が伴うはずです。
ですが、『復習』なくして学力アップは絶対にあり得ません。
自分のできなかった問題を見直し、それを一つ一つ確実にものにしていく、
その地道な作業が着実な学力アップを実現する一番の近道です。
勉強方法がわからないとき、悩んだときはまず『復習』をしっかりとやりましょう。
それを2ヶ月、3ヶ月と続けていくうちに、着実に学力アップしている自分に気づくはずです。