4月→5月

こんにちは。
ひのき進学教室 登戸教室のオーシャンです。

誰も経験したことのない4月が終わり、5月になろうとしています。
令和になってちょうど1年です。
あれから1年、今の状況になっているなんて誰が予想したでしょう、という感じですね。
「世の中が」という言葉で片付けられぬくらい「世界中が」変わってしまったように思います。
いや、まだ変わっている/変わっていく途中ですね。

ひのき登戸教室では、春期講習後、4月7日までは通常通りの授業を行っていましたが、緊急事態宣言が出て以後は、授業を取りやめています。

その間、緊急事態宣言が出たその週末には生徒の皆さん全員のご家庭に、週ごとに行う課題の計画表と課題をお送りし、主に中学受験生や中学生には映像授業のコンテンツを提供し、毎週1度の課題提出日にはメールで課題を送信してもらって質問対応、会員専用のブログ上に動画等も含めた様々な情報をアップ、、、等々行ってきました。

先週からは今やあちらこちらの塾等でも利用されているZoomを用いて、塾と各ご家庭を繋ぎ、試験的に運用を開始してきました。
オンライン授業自体は、双方の機材さえ整えばどこでも出来ることではありますが、大事なのはその先で、授業後の生徒の皆さんのケアをどうしていくか等を考え、引き続き毎週の課題提出とチェックも行ってきました。

5月7日から緊急事態宣言が解除されて、無事に4月7日以前の状態に戻れれば、通常の授業に戻していきたい所ではあるのですが、現状を踏まえると、少なくとも登戸のある神奈川県ではそう簡単に解除される見込みがないように思います。

そこで5月7日以降、緊急事態宣言が出ている間は、すべてのクラス授業をオンラインで行っていくということで、本日生徒の皆さんに連絡をしたところです。

まだまだ今後どうなっていくのか、誰も予想がつきません。
皆が初体験の出来事です。
でも、最低限ぼくらが出来ることを、少しずつ着実に粛々とやっていこうと思います。
(それは手洗いうがいとか、そういうことも含めてね)

晴れた日には1年で最も過ごしやすく気持ちいい季節なのに外に出れず、生徒の皆さんも、本当にシンドいと思います。
以前にも書きましたが、今元気な皆さんがやれることは体調管理と勉強であり、今この期間にしっかりと学ぶことが将来の日本をより良いものにします。
学校が始まったらケガをした!なんてことのないよう、適度に運動しつつ、食べすぎず、そして勉強に励んでください。

オンラインではなく、直に皆さんの笑顔とともに学べる日が再開できることを心から待ち望みます。
踏ん張りましょう。